読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

respect of 福井響 〜イタリアまで届けこの想い〜 2日目

※必ず1番下の記事から順に読んでください。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505221900j:image

3時に寝て5時半に寝覚めた。

 

寝覚めた頃にはりょうたは起きていた。

最悪の目覚めである。ずっと寒くて眠れず太ももの筋肉痛が気になり寝付けず、それはそれはキツイ夜であった。

 

コンビニで朝食を摂り

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222025j:image

今日は必ず福井県には入りたいと意気揚々と出発した。

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222102j:image

 

少し走ると琵琶湖が横にでてきて、素晴らしい朝日を1枚。

 

あと、琵琶湖の大きさに驚愕した。

あれ小学5年で一周した福井はかなりのモンスター。金やる言われてもやらんわ。

想像の25000倍でかかった。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222317j:image

もうずっとこんな感じの道。

永遠に琵琶湖沿いを北上。

 

そして1番僕たちを悩ませたのは永遠に続く大津市

世界で一番広いだろこの市。何時間漕いだかわからない。ずっとずっと大津市

景色もずっと同じ。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222448j:image

 

休憩や空気入れを繰り返しつつ、、、

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222545j:image

7時半、やっと大津市終わって高島市

昨日と合わせて約5時間大津市縦断するのに要した。一生行かん。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222651j:image

広がる田舎。快晴で気持ちはいいが、上がって行く気温。

昨日風呂に入らず就寝しているため気持ち悪さが異常。

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222805j:image

無限に続く道。

果てしなさが襲う。

 

そして高島市もモンスター急に長かった。

そしてこの旅2番目にしんどかった峠越え。

山上りきるのに2時間かかった。本気で帰りたいと思った。

 

10時半

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505222959j:image

福井県敦賀市

いいペースすぎる。3500円のリサイクル自転車で福井県まで来た高揚感に酔いしれた。

めちゃくちゃこの旅楽しいな、しんどいけど、やっぱり楽しいわ。

こんなことずっと喋ってた。2時間後その考えぶっ壊されんねんけど。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505223151j:imagef:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505223156j:image

敦賀市はかまぼこが有名らしい。

これかまぼこやねんけどうまかった。

この売店のおばちゃんに温泉この辺にないですか?と訪ねた。

もう限界やった。とにかく体を洗いたい。

 

敦賀市には日帰りは端っこしかない。やから、次の越前市まで行って入るのがいいと思う。でも越前市までは峠越え何回もしなあかんよ。41kmもあるけど100kmくらいに感じるよ。」

 

と言われた。ゾッとした。

高島市から敦賀市のモンスター級の峠越えをしたばかりの僕たちにとってそれは氷のように冷たい情報だった。

でも行くしかない。ここで帰るなんてできない。

 

そしてここから写真が1枚もない。

理由は1つ。しんどすぎた。写真を撮る余裕なんてなかった。

この旅1番しんどかった。福井県の海沿いのクネクネした峠をひたすら上り下りして

途中にあった道の駅で休憩してやっと撮った1枚

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505223716j:image

 これ死ぬほど美味しかった。箱単位で持って帰りたいと思った。

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505223753j:image

景色だけは抜群でした。

あと車の人が俺らのチャリ見て爆笑してるのがよくみられた。(笑)

 

中にはどこから来た?って声かけてくれてお茶差し入れてくれた人もいたりした。

ほんとにありがたかった。

 

そして越前市についたのは16時をまわっていた。

8時間の峠越え。今思い返したらなにをモチベーションに8時間も峠越えできたのかほんまにわからへん。もう一回やれ言われても絶対無理。

 

念願の温泉。気持ち高ぶりすぎて外観とんの忘れた。休憩スペースで仮眠。起きたら19時。

少しだけ進んでこの闇の深いネットカフェで一夜を明かした

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505224132j:image

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170505224153p:image

総移動距離153km←これやばいやろ(笑)

走行時間10時間半

 

2日目はほんとに辛かった。幸いにも自転車のパンクやトラブルが一度もないこと。

田舎すぎてパンクしたらほんまに終わる。

このまま持ってくれることを祈るばかりである。

 

この時点で金沢まであと100km。

ここまで来たら必ず達成したい。

 

続く。