①【男の憧れ】大阪から500km以上のこと離れた離島でサバイバル生活1日目

男の憧れ…

 

それは、、サバイバルだ!!!

 

自らの食料を自らの力で調達し、生き延びる。

 

場所は島根県隠岐諸島海士町というところへ行くことに。。。f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815073550p:image

ココ。何故海士町にしたかというと、日本地図見てて、この島が目にはいって、色々調べた結果、船で行けることがわかって、船にも乗りたいなって思ってたし、すっげえ海が綺麗だと言うことでここにすることになりました。

 

噂では、北朝鮮万景峰号がたまに走ってるとか、朝鮮語っぽい民謡が聞こえるとか色々あるみたいで(実際海の海岸の漂流物にはハングル文字のものがチラホラ見られた)、

 

僕としては、もし拉致られたらこんな髪型f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815075505j:image

にせなあかんのかなとか

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815075623j:image

この中の1人にならなあかんのかな。とか。何時間練習したらこんな綺麗に揃うねん(笑)

主食キムチなんかな。それやったとしたら無理やな。とか色々妄想も膨らみつつ、当日を迎えた。

 

お盆やすみのこの時期に、この海士町というところに行ったのは結果的にミスだったのかもしれない。

 

まず島根までの足。

 

俺は自転車で行こって言ったのに、他の甘えた奴らがいや荷物の多さ的に無理やろって言って妥協しやがったので

 

軽自動車に荷物パンパンに詰めて向かうことに。

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815075925j:image

夜中の1時に出発。これから自分の主食がキムチになるかもしれないという不安からか、食欲がわかず、前日の昼から何も食べてない状態。これが地獄を呼ぶ。

 

道中、ETCがしっかり刺さってなくて門突破する馬鹿者がいたり、降り口間違えたり色々ハプニングがあったが、4時間ほどで島根県七類港に到着。

 

港に着くと大きな船があって

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815080801j:image

今からこれに乗るのかと思ったらさすがにテンションも上がって

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815080841j:image

大阪で見る、朝まで飲んで見る朝日とは比べものにならないくらい美しく、旅の門出を祝うような、美しい朝日であった。

 

この時点で5時半。船の出航は9時半。

 

4時間ほんとに辛かった。

そして人が溢れるほどこの時点でいて、任天堂switchの発売日の前日の様な状況になっていた。

そして決まって船に並んでいる人は釣り具を持っていた。これが何を意味するか。海産物が豊富なのである。

 

船の出航まで寝ようにも、田舎特有の馬鹿でかい蚊と、人の多さからガヤガヤしてて眠れない。子供も多く、テンション上がってもうて走り回ったりしてて眠れない。

 

あの4時間は花を見て過ごしました。おそらく人生で1番無駄な時間だったと思います。

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815081951j:image

そしてやっと船に乗り込んだはいいものの、想像の300倍人が乗り込んできて、船で爆睡するつもりやったのに、横にもなれないくらい人が密集しててこれで3時間半過ごすことに。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815082408j:image

そしてだんだん天気も荒れていき、大雨、波が立ち、人生初の船酔いへ。

 

船酔いがあんな辛いものとは思っても見なかった。

 

なにも食べてなかったから良かったけど、満腹状態であの船に乗ってたら間違いなく嘔吐テロしてたと確信しています。

 

3時間半はまた耐えてやっと島に到着!

 

着いた瞬間絶望。大雨突風の最強コンビ。島なだけあって風がえぐい。

タクシーで移動しようにも、タクシーは予約制という(数に限りがあるから)事実を突きつけられ、バスには乗れるということやったのでバスで海岸へ。

 

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815082919j:image

大嵐のなか、気合いでテントを立てた。

写真では伝わりにくいが、まじで波は台風並みで大雨で突風。テントもぶっ飛びそう。f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815083133j:image

 

 

そして空腹である。普通にしてたら寒いくらいやのに、食料を取りに行かなければならない。

 

寒いなんていってられない。釣り班、素潜り班に分かれて漁へ。

 

結果的に10匹程度魚とれて

f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815083320j:image

天ぷらにして食した。(火起こしに2時間程かかっている)

 

炭水化物がないせいで、おやつ程度にしかお腹が満たされない。

 

 そしてテントが想像以上に狭く、

こんな感じで寝た(笑)

 f:id:tyottonaniitterukawakannai:20170815083612p:image

こんなに友達のことを邪魔やって思ったのは初めてです。(笑)

前日から35時間くらい起きてたのに、波の音がうるさいというか大きすぎて怖かったのと、蚊のせいで寝るのに2時間かかりましたがなんとか寝ることが出来ました。

続く。